ホーム > 代表メッセージ
代表メッセージ

代表メッセージREPRESENTATIVE MESSAGE

ホームページをご覧頂きありがとうございます。代表の谷口です。
私は、性格上、語り出すと止まらないところがありますので、ここでは、弊社、和コーポレーションにあるいくつかのルールの中から、そのひとつについてお話したいと思います。
弊社では、辞職を希望する際、基本的に「社員は半年前、店長以上は1年前までに報告する」とルールを作りました。
・・・どう思われますか。

その理由はふたつ。まずひとつは、残されたスタッフのためです。
そして、もうひとつは、辞めることを決めたスタッフに考えるための時間を作りたいということです。
独立したい者であれば、残された時間で、開業に足りない部分を埋めるスケジュールを組んでやっていくための時間に。他業種に転職する者のであれば、接客やコミュニケーションの取り方など、次のステージに進むための準備期間にしてもらいたいんですね。

この「考える時間」。もっと言えば、「自分で決めた期限の中で本気になって考える時間」というのは、そのスタッフにとって、とても重要な時間ではないだろうかと考えています。
例えば、独立する者であれば、物件探しからメニューに食材、人材集めと色々あります。しかし、そこはあくまでスタートラインであり、オープン日にバタバタとなったり、オープン日が延びて賃料だけが発生するなどとならぬよう、オープン日には、オープンして2年後のことを考えられる余裕があるくらいの準備期間になればと願っています。
それと、このルールを採用して、もうひとつ良かったことは、例えば、店長が辞職を発表することで、その期間に次の店長の座を競い合うモチベーションにもなっているようで良いスパイラルを築いています。

だからこそ、私は、グループの代表として、辞めると宣言したスタッフが働きにくくなる環境だけは決して作らない。これは絶対に守ると決めてやっています。私自身が若い頃、いくつもの職を転々とする中で、紆余曲折あり、飲食の世界で開業したこの大変さを体験したからこそ、この和コーポレーションを巣立つスタッフが安心して飛び立てる環境を用意することが私の使命だと感じています。

ページのトップへ